口コミ FILE No.11

ヒアルロン酸豊胸は硬い触感になる?

答えはホントです。

プチ豊胸の「ヒアルロン酸=柔らかい」は間違い

メスを使わない豊胸法として、ヒアルロン酸注入によるバストアップは手軽で人気。顔のプチ整形などで馴染みのある方も多く、「ヒアルロン酸=柔らかい」というイメージが強いようです。
しかし実は、隆鼻術などで使用する顔注入用のヒアルロン酸と豊胸用のヒアルロン酸は別物。豊胸用のものは粒子が大きく、触感も硬いのです。

ヒアルロン酸の注入部位によっても硬さが異なる

ヒアルロン酸の注入部位によっても硬さが異なる

近年のバスト注入用のヒアルロン酸は改良が繰り返されていますが、持続期間を伸ばすことを重視して改良されている傾向にあります。それにより、ますます吸収されにくいよう粒子は大きくなっていますので、柔らかい自然な触感とは遠くなっています。
ただし、皮下に注入すると硬さが強調されやすいけど、奥の大胸筋内なら自然な触感を保てるでしょう。ただし、強い痛みが出たり吸収スピードが早まるデメリットあり。
ベストはその間である乳腺下と、奥の大胸筋下に分けて注入する方法です。吸収スピードを抑えつつも、触感の硬さを回避することができます。このように、注入箇所によっても、仕上がりが異なるので、カウンセリングでドクターに希望を伝え、メリットとデメリットを確認しておくと良いでしょう。